湿気カビ対策

布団乾燥機カラリエの口コミレビュー。湿気でベトベトした布団対策に!

1年中湿度の高い沖縄だと、雨の日や曇りの日になると布団ががジメジメしてしまいます。

湿っぽい布団だと眠りにくいですし、なんだか気持ちが悪いんですね。

どうしたらいいのか悩んでいた時に、お義母さんから布団乾燥機を借りて使ってみると、ジメジメしていた布団があっという間にフカフカに。

そこから布団乾燥機の必要性を感じて「カラリエ」を購入しました。

カバーも必要なく布団に設置しボタンを押すだけで乾燥してくれるのでとても楽です。

今では、寒い日の寝る前やダニ対策としても使っています。

では詳しく紹介していきますね。

布団乾燥機「カラリエ」の口コミレビュー

我が家が購入したのは、アイリスオーヤマの「カラリエ」。

購入した時は新しいタイプでしたが、今はもっと新しいのがでていますよ。

特徴としては「マット不要で使える」という点です。

ノズルを伸ばして布団の中に入れて電源ONするだけで温めてくれます。

私が使っている古い方も新しい方もモードは4種類。

  • あたためモード
  • 冬モード
  • 夏モード
  • ダニモード

寒い冬、寝る前に布団を温めたい時は、「あたためモード」。

夏のジメジメした日は、「夏モード」。

週に1回はダニ対策に「ダニモード」。

というふうに使っています。

終了すると音で知らせてくれるので便利です。

布団乾燥機をつかうようになって良かった点

ジメジメしていた布団がフカフカになった

布団乾燥機を使うようになってからは、いつでもフカフカ布団で眠れるようになりました。

湿気の多い日は、ジメジメと湿っぽかった布団も布団乾燥機を使えばあっという間にフカフカに。

布団乾燥機を使う前までは、外に干した方が絶対に布団はフカフカする!と思っていましたが、実際使うと布団乾燥機の方がフカフカレベルは上ですね。

それも寝る前に使うことで温かい布団でも眠れます。

沖縄は1年中ジメジメと湿気がやばくて、その湿気で布団もジメッとしてしまいますが、そんな時にも布団乾燥機は大活躍してくれます。

大袈裟のように聞こえますが、今はもうこの子がないと生活できないですね!

子供がおねしょしたときにも大活躍してくれた

布団乾燥機を購入したばかりの頃は、長男がちょうどトイレトレーニングの最中でした。

トレーニング中ということで、なんどもおねしょをするんですが、その時に布団乾燥機を使って乾かしています。

本当は丸ごと洗えたら良いですけど、お家の洗濯機では洗えなくだからといってコインランドリーに何度も行くのも大変なので、カラリエがお家にきてからは本当に助かっています。

気になるニオイですが、カラリエをすると無臭です。

汗臭いニオイも消える

マジで汗臭いニオイが消えます。

我が家には男衆が3人いるので寝室を閉め切ると汗臭いニオイがプーンとしていたんですが、使うようになってからはニオイがしなくなりました。

布団乾燥機「カラリエ」は衣類乾燥機としても使えるのか?

洋服も乾かせるのか何度か試してみました。

ホースは動かないので当たる部分だけしか乾かないため、枚数が多いと乾かなかったです。

使っているとだんだんホースが下がってくるので、衣類乾燥機としてはあまり使えないかな。

個人的には、洋服を乾かすなら除湿機がおすすめですね。

ただ、今すぐに乾かしたいというときは、半乾きになっている洋服を布団の間に入れて布団丸ごと温めて乾かすことがあります。

保育園に持っている洋服が足りなかったときによくやっています。笑

布団がジメジメしてしまう方に布団乾燥機の「カラリエ」おすすめです

布団乾燥機を使い始めて2年が過ぎましたが、今でも現役で使っています。

沖縄は湿気が多くジメジメした時には本当に助かっています。

寒い冬は、寝る前に布団を温めてぐっすり眠れますし、なにより子供たちの寝つきがいいですね。

寝かしつけしている私にとっては嬉しいメリット(^^)

すぐに寝てくれるので自分時間を確保ができるので!

布団乾燥機は、季節関係なく1年中使えるので一家に1つは持っていた方が便利ですよ。

▼私が使っているタイプはこちら

▼最新のはこちら

-湿気カビ対策

© 2022 沖縄の湿気カビ対策まとめ